読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茜空に舞う

日常の問題や悩みを解決し、より快適な明日へ。

世界一辛いと噂の京都発の大人気唐辛子、「舞妓はんひぃひぃ~」。

食品

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:akanesky:20150916022130j:plain

 

京都の料理は薄味なのは、ただの思い込み。

京都の料理って、結構しっかりとした味付けがなされているんですよ。

京都のラーメンもこってり系の濃い味のものが多いでしょ。

 

京都のお土産と言えば、八つ橋とか「よーじや」とかのあぶらとり紙が定番だったりしますが、今日は、少し異色のお土産を紹介します。

 

 

「舞妓はんひぃひぃ~」です。

 

それはなんどすか?って声が聞こえてきそうですが、一味と七味の唐辛子なんです。

激辛好きの間では知る人ぞ知る大人気商品なのです。

国産ハバネロを使用して、辛さの中の旨みがやみつきになります。

 

一味唐辛子や七味唐辛子は、京都の名物って知ってました?

祇園の八坂神社でも露店で売ってますよね。

 

「舞妓はんひぃひぃ~」は、世界一辛い「狂辛」です。

「狂辛」がどれくらい辛いかというと、市販の唐辛子の10倍だそうです。

心臓が弱い人は注意してくださいね。

あと、癖にもなるらしいので、心臓が強い人も注意してくださいね。

 

お店は、嵐山錦市場産寧坂にあるようです。

ぜひ、京都で購入してみてほしいですが、ネット通販でも買えるようですよ。

 

 



「舞妓はんひぃひぃ~」が湖池屋の「カラムーチョ」とコラボ

あの湖池屋のロングセラー「カラムーチョ」とコラボするニュースが舞い込んできました。定番激辛系スナックと最強唐辛子のタッグで、最強の激辛系スナックになるに違いありません。

ヒットの行方を見守りたいと思います。

 

koikeya.co.jp